ふきのとう

こんにちは、粒のさちよです。

もこもこ出てますね。

ふきのとう。

 

この季節になると、よみがえる原風景。

小学校入学までは何もないところで育ったので、

ふきのとうは格好のおもちゃ。

やっぱり、開き気味のものよりも、ぎゅっとなっているほうが、

崩しがいがあったものです。

そして雪解け水が流れる小さな小川が敷地にありました。

そこに思う存分、崩したふきのとうをバーーッて投げて。

今の子どもたちは、バーーーーッってできるところが少なくて、

かわいそうだなあと、ふきのとうを見て思います。

そんなバーーーーッってできるところもあるから、

大人しくするべきところでは、できたということもあるかもしれません。

思い込みですけど。

 

粒のおむすび、期間限定のふきのとうみそ。

香り高くて、目の奥がつーんとしちゃいます。

※ あっ!ふきのとうみそ、明日は品切れです・・・

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

Comments are Disabled